NEWS

【LIVE】*重要*「MICHAEL LIVE 2022 第七章」公演 <感染拡大予防への取り組みとご来場者様へのお願い>

UPDATE:2022-01-04

MICHAEL LIVE 2022 第七章

【公演開催におけるウイルス感染拡大予防への取り組みとご来場者様へのお願い】


本公演は、政府の「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」(令和2年5月25日)及び新型コロナウイルス感染症対策本部の対処方針を踏まえ、新型コロナウイルス感染症対策専門家会議「新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言」(令和2年5月29日) において示されたガイドライン作成の求めに応じ、感染拡大予防対策として遵守すべき事項を整理し作成した上で、下記の通り実施致します。
なお、この取り組みは政府が今後示す指針・ガイドライン(イベント開催制限の段階的緩和の目安)に沿って変更致しますこと、予めご了承下さい。
本公演を安全な形で実施し安心してご参加頂くために、以下の取り組みに尽力してまいります。

ご来場の皆様にご協力頂く内容も含まれるため、必ずご一読下さい。

ご不便をおかけすることも多々あり大変恐縮ですが、本公演実施のために何卒ご理解ご協力賜りますようお願い申し上げます。

 

■当公演の取り組み■
●当公演のチケットは全て紙のチケットでの取り扱いとなります。ご入場の際はスタッフの指示のもと、ご自身でチケットの半券の切り取りをお願い致します。

●ご入場時にデジタル問診票の登録をお願い致します。(下記ご参照下さい)
●全ての公演関係者に対しマスク着用、こまめな手洗い、手指の消毒を励行するとともに、検温の実施を徹底し、健康管理に努めます。
●会場内の喫煙所を閉鎖致します。
●アルコール類の持込、会場内での飲酒、酒気帯び状態でのご来場は禁止とします。
●出演者に対してのプレゼント・お花など贈り物はすべてお受け取り致しかねます。宅急便などでの会場宛の送付も禁止とします。プレゼントBOXの設置を中止と致しますので、お持ち込みはお控え頂きます。
●入場口において検温所を設置、非接触型体温計によりご来場様の体温を測定致します。37.5度以上の熱がある場合は指定の待機場所にて再び検温を行い、体温に変化が見られない場合は入場をお断り致します。
●会場内において、お客様の密接な状態など感染リスクの高い状況があった場合、スタッフよりお声がけをさせて頂く場合がございます。

 

■ご入場の流れ■
①COCOAインストールの確認 スマートフォンのCOCOAアプリを開いた状態にてアクティブ状態を確認させて頂きます。

②デジタル問診票の確認 ご入場前にご自身でご入力をお願い致します。QRコードは当日会場にてご用意致します。

③非接触体温計による検温と手指消毒 37.5℃以上の場合はメディカルチェックにて再度検温させて頂き、看護師の判断によってはご入場をお断りする場合がございます。

④チケットの確認 スタッフは目視により確認致しますので、ご自身でチケットの半券の切り取りをお願い致します。

 

■ご来場者様へのお願い■ ※下記予めご了承のほどよろしくお願い致します。
●ご来場の皆様におかれましては、下記の事項に関しましてご理解頂き、ご了承頂いた上でご対応ご来場頂けるものとして進行させて頂きます。

●厚生労働省よりリリースされました、新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA) COVID-19 Contact-Confirming Application の登録をお願い致します。
Google Play →こちら
App Store →こちら

●下記の場合はご来場をお控え下さい

①新型コロナウイルス感染症陽性とされた方との濃厚接触がある方、過去2週間以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域への訪問歴及び当該在住者との濃厚接触がある方

②ご同居の方やご同僚など身近で行動を共にされている方が発熱や風邪症状など体調不良が見受けられる場合

③37.5度以上の熱のある方、咳・呼吸困難・全身倦怠感・咽頭痛・鼻汁・鼻閉・味覚 嗅覚障害・眼の痛みや結膜の充血・頭痛・関節 筋肉痛・下痢・嘔気・嘔吐のような症状のある方

また、アルコールの摂取は体温上昇の可能性がございます。酒気帯び状態でのご入場は禁止となりますので、来場前の飲酒はお控え下さい。いずれの場合でも、37.5度以上の熱のある場合には、入場をお断り致します。

ご来場の際はマスクの着用を必須とし、着用のない場合の入場はお断り致します。会場内すべてのエリアにて常時ご着用下さい。マスクは必ずご自身でご用意頂き、正しい着用方法にてご利用下さい。鼻出しマスク・あごマスクは禁止です。

●入場時は、備え付けの消毒液にて手指消毒を必ず行って下さい。

●飛沫感染防止の為、大声での会話・声援・歌唱を禁止と致します。また、公演中の不要なお席の移動、来場者同士の接触や物の貸し借りをお控え下さい。

●客席・ロビーでは咳エチケットへのご協力と、会話はなるべくお控え頂きますようお願い致します。

●出演者の体調管理・安全の確保、並びにご通行中の皆様・近隣の皆様のご迷惑となるのを防ぐため、入り待ち・出待ち行為については固く禁止させて頂きます。

●出演者へのお手紙・お花・プレゼントなどの贈り物はお受け取りできませんプレゼントBOXの設置もございません。会場宛の送付も禁止です。

体調不良であることが見受けられるお客様には、スタッフよりお声がけさせて頂きますことご了承下さい。また、状況により会場内へのご入場をお断り致します。

●終演後の退場は、混雑緩和の為、規制退場を行います。スタッフの指示に従い、ご退場下さい。

●本公演の会期が緊急事態宣言・まん延防止等重点措置にあたる場合、ワクチン・検査パッケージ制度を適用する場合がございます

●開催公演に関しまして、理由の如何を問わず、チケット購入後のキャンセル・変更・払い戻しは一切出来ません。

■スタッフ・出演者の感染症対策について■
●すべてのスタッフや関係者へ、検温・健康状態のチェックを実施致します。
●発熱等の体調不良が確認された場合、その者は業務に就きません。
●飛沫感染の防止として、マスク着用およびフェイスシールド着用推奨のもと業務を行います。
●会場入室時等、こまめな手指消毒を行います。
●出演者につきましても検温・健康状態のチェックを実施致します。出演時以外は、マスクの着用を義務づけます。またフェイスシールド着用も推奨としておりますが、必要に応じて着用義務も行います。
●その他、異変が起こった場合、ただちに保健所など保健行政機関や近隣医療機関と連携し、アーティストとスタッフの健康と安全を確保する策を速やかに講じます。
 

新型コロナウイルス感染症の感染状況を注視しながら、各政府機関・業界団体の指針・ガイドラインの変更がある場合には、本記載の対応を変更するなど柔軟に対応してまいります。

新たな変異株が確認され、目には見えない敵からの防御はまだまだ続きます。

まずは公演に関わる全ての方の安全を確保し、公演を安心して実現させるべく、感染拡大防止策を徹底致します。

ご来場者様お一人お一人のご理解とご協力を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

 

「MICHAEL LIVE 2022 第七章」 運営スタッフ一同